風味と食感が豊かな「いりこみそ」ご紹介

金光味噌の「いりこみそ」は1930年より販売しています。

戦前から人気で、素朴で歯ごたえのある食材をおみそに練りこんだ名作です。

酒のおつまみやごはんのおとも

いりこみそ 150g

いりこみそは、おみその甘酸っぱさと、入っているごまが食欲をそそり、お酒をより美味しくさせます。

ごまは創業1883年の「和田萬」さんの白ごまです

0fdfca44-72e0-4b46-bf73-b52277c9772f

「和田萬」さんは毎年、400以上の国内の契約ごま農家まで足を運んで、栽培に関わっているそうです。金光味噌は、麦味噌といりこの組み合わせに合うのは、この白ごまを選び使っています。

食感のある、こしていない麦みそ(あら)を使っています

1b8d805b-dc5c-4ec9-881d-904680b9a34e

こしていないおみそを「あら」と言います。麦や大豆がしっかりと形が残っています。口に含んだ時に、嚙み砕いたときに味わいが広がります。このあらをベースにしています。

少量ずつ丁寧に作っています

_dsc5416

担当者がじっくりとお作りしています。食感や香りを大切にしているため、香りが飛んでしまいやすいものなどは後にまぜるようにしています。

おみそと昆布・いりこ・白ごまの食感と味わい

_dsc5460

昆布・いりこ・白ごまという食感と味が違う食材に、ベースとなる金光の麦みその組み合わせ。それぞれの形がきちんと残っているため、かみごたえが楽しいおみそ加工品です。

irikomisobanner

採用情報

募集の背景

kura-2

かつて諸大名たちが賞賛し、
全国にその名を馳せた「府中味噌」。
私たちは、その歴史を受け継いで創業144年。
伝統と新しい事への挑戦を大切にしながら、
こだわりの味噌造りを行っています。

img_6153

ヨーロッパ・北米など、
海外への輸出も増えているなか、
これからの時代の商品づくりと、
日本の味噌文化を一緒に発信していく、
新しい仲間を大募集!
私たちと一緒に日本の味を守りませんか?

仕事内容

《残業月10h程度!お客様の笑顔も見られる職場!》味噌づくりや商品づくり、
直売店での量り売りなど、モノづくり+αの楽しみがある仕事です!

伝統のモノづくりを学びたい!
おいしいものを届けたい!
そんな気持ちがあれば、
専門知識は必要ありません。
古くから伝わる秘伝の製法を、
しっかり伝授します。

【具体的には…】
◎味噌づくりにおける各工程の機械調整・オペレーション
◎金山寺味噌・いりこ味噌などの加工商品づくり
◎直売店での量り売りの対応
◎問屋への発送準備・梱包
◎機器・道具の洗浄・メンテナンス など
※いきなり全てをお任せすることはありません!

【味噌づくりの流れ】
大豆を洗浄→蒸してミンチ状に

米または大麦を洗浄→蒸して麹菌を加え、発酵

ミンチ状の大豆と米麹(麦麹)を混ぜ合わせる

樽のなかで熟成

こしたり、成分調整をして味噌が完成

――◆職人技を磨けます!
「味噌は生きもの」
と言われるほど繊細な食品。
さまざまな要素を考慮しながら、
いつもの味に調整していく、
熟練の技が自然と身につきますよ!

求める人材像

《20代の新卒社員も活躍中!人物重視の採用です》◎未経験者・第二新卒者歓迎!
◎高卒以上 ◎要普免(AT限定可) ★モノづくりに興味がある方は歓迎!


味噌づくりだけでなく一緒に「金光味噌」の看板を
次世代に繋げていく仲間をお待ちしています!

【こんな方を歓迎!】
◎食文化や食べる事に興味のある方
◎柔軟なアイデアでモノづくりができる方
◎機械いじりが好きな方
◎PC操作スキルをお持ちの方

◆20代~30代の若手も活躍中!
 異業界からの転職組が活躍しています。

◆新商品のアイデアも大歓迎!
 一緒に良いモノづくりをしていきましょう!

勤務地

《転勤なし!広島でずっと働ける!》
広島県府中市出口町1180(中国バス「西町」停留所より徒歩8分)

====勤務地詳細====

■出口工場/広島県府中市出口町1180
【交通アクセス】
・中国バス「西町」停留所より徒歩8分

勤務時間

■8:00~17:00

給与

■月給17万5,000円~20万円
※経験・年齢を考慮の上、当社規定により優遇いたします。

昇給・賞与

■昇給/あり(業績による)
■賞与/年1回

諸手当

■通勤手当(月1万5,000円)

休日・休暇

【休日】
■週休2日制(土・日)、祝
※会社カレンダーより休日の出勤があります。

【休暇】
■年末年始休暇
■GW休暇
■夏季休暇
■有給休暇
■慶弔休暇

福利厚生

■社会保険完備
■企業年金
■厚生年金基金
■退職金共済

エントリー・問い合わせ

問い合わせのページか電話にてお申し込みください。
くわしくはこちらをご確認ください。

>>お問い合わせ

採用についてよくあるご質問

詳しくは「よくあるご質問」の「採用について」にてご確認ください。

>>よくあるご質問

先輩社員紹介

人気の「おみその量り売り」の紹介

金光味噌の一番人気の商品をご紹介します。
それは、「量り売り」のおみそです。

オンラインショップでも長年リピートされている商品で、お好きなおみそをお好きな量で購入していただけます。

店舗ではマイ容器にもりもりと盛ります

_dsc3242
お客様のお気に入りの容器を店舗にご持参いただくことが条件ですが、マイ容器に盛らせていただきます。もちろん、容器を持って来られなくても袋に入れますのでお気軽にご利用ください。

お得、店舗ではポイントも差し上げます

img_5155
パッケージされた商品よりも量り売り商品は少しだけお買い得です。そして、500円お買い上げごとに1ポイント、20ポイントを貯めていただくと、500円分の商品券としてお使いいただけます。
※有効期限はありません。イベントでのご利用やセール商品へのご利用はいただけません。

インターネットでも量り売りを行なっています

店舗での量り売りだけではなく、インターネットでも量り売り商品を販売しています。遠方にお住いの方や業務用で比較的大量におみそを使う方にも好評です。
hakariuribanner

より身近なおみそ屋として量り売りを続けて行きます

_dsc3274
ご注文に応じてスタッフがひとつひとつ盛るため手間はかかりますが、お客様におみそを身近なものに思っていただきたいため、量り売りを続けて行きたいと思います。店舗でもオンラインショップでも量り売りをぜひお試しください。

金光味噌_からだ想いのみそづくり料理・・公式活動報告

ママのためのみそをつかった「かんたん」料理教室。

16903401_1317849791608498_3687478481325688511_o

府中市の生涯学習のプログラムの中でおみそをつかった料理教室を開きました。

本事業は、4年目に突入して弊社専務も慣れたもんです。
しかし聞いて頂くお母さま方にはこれから赤ちゃんを育てていくという使命があるので、常に最新の情報を参考にレシピを考え味噌に関することや周りにある食材を使用して、安全な食を目指すかということに注力しています。

では本日のメニューを!
dsc_0238

味噌汁といえば出汁(だし)、出汁のとり方を教えます!

味噌汁といえば「出汁(だし)」ですね。この出汁のとり方って結構苦手というかわからないという方、意外に多いのではないでしょうか?
難しいことは申しません、超簡単な方法が!参考までにこちらをどうぞ!

本当のだしを取っている人は味噌の使用量が多い!

dsc_0203
画像をご覧頂くと、結構なお味噌の量が入っていますよね。理由があります。
もしご使用であれば通常のだしパックの原材料表示を御覧ください。色々な種類の原材料が使用されていますが、食塩が原材料の前の方へ位置していたら、食塩の使用量が比較的多いということ。なので、味噌を入れていける余地がない。。。味噌が塩辛くて入れれないというのは、少し様子が変わってくる話ですよね。上記の出汁を摂る方法であればきちんとお味噌が適量溶かせますし、何より塩辛いなんてことにはなりません!

赤ちゃんに味噌汁の「うわずみ」を

出来上がったお味噌汁を、暫くそっとしておくと。。。
16836277_1317849898275154_2044886699433835123_o味噌汁が分離を始めます。この透明になったスープ部分を赤ちゃんに。理由は濃い味は赤ちゃんにとっても良いものではないかもしれないという考えから。少しずつ成長にあわせて濃さを決めていく。からだ想いの弊社の考えです。

そして、出汁をとったあとに残るだしがらは。。。刻んで炒めて「ふりかけに」

そして、様々な味噌料理が始まりました。

様々な味噌料理を作ってもっと手軽に発酵の恩恵に授かろう!というのが弊社のスタイル。味噌に使われる米麹の特性を理解し、その使い方を利用した塩麹や積極的に味噌の酵母を摂るためのレシピをお教えします。
dsc_0211dsc_0215

お腹が減り始めた子どもたち。そうでしょう、目の前でごちそうが作られていますから。良い反応ですし、見ていたら嬉しい。こちらも力が入ります。
dsc_0233

 

さあ、お昼の時間ですよ。

dsc_0240

せっかく作ったものです。子どもたちがちゃんと食べてくれるかな。。。
dsc_0255 dsc_0253 dsc_0252 dsc_0251 dsc_0248 dsc_0247 dsc_0244

からだ想いのみそづくり会社が考えた本日の味噌レシピ会。無事終了。また次回も様々なレシピを貯めて公開しますね!ご馳走様。

玄米甘酒ストレートタイプを販売してます。

amazake_cup

岡山県のマルクラ食品さんの玄米甘酒を金光味噌でストレート加工して飲みやすいキャップ付きで販売しています。

金光味噌甘酒ページ

甘酒のイメージは冬場に温めて飲むというのが定例でしたが、この製品は夏場にもよく売れている製品です。

私などは持ち運びしやすいサイズなので、カバンに入れて持ち運んだりしていますね。

この製品の特徴は「電子レンジ」で温めて飲むことも出来ます。

注意点として、キャップを外して500wで約20秒位から試してみてください。

電子レンジから出す際はキャップ付近を必ず持って取り出し、コップ等へ注いでくださいね。これで温かい甘酒頂けます。

dsc_0173

在庫数が少なめなのでご注文はお早めにご注文ください。

オンラインショップのリニューアルのお知らせ

弊社商品をお気軽にご購入いただけるように、オンラインショップをリニューアルオープンしました。今まで通り、おみそはお得な「はかり売り」販売、贈答用のギフト販売はもちろんのこと、新しい商品の販売も行っておりますので、ぜひ一度お試しください。

詳しくは下記をご確認ください

■ 金光味噌オンラインショップアドレス
http://kanemitsumiso-shop.com/

■ 今までご利用いただいていた方へ
・アカウント、パスワード、メールアドレス、ポイントやご住所は今までのものをご利用いただけます。
・システムが異なるため、操作も異なります。ご不明な点がありましたら、お気軽にお電話もしくはメールにてお問い合わせください。
・量り売り商品も今まで同様にご利用いただけます。詳しくは下記アドレスをご覧ください。
http://kanemitsumiso-shop.com/?mode=cate&cbid=2082127&csid=0

 

Facebookページ、更新中です。

日々のみそづくりの様子や、みその関する生活に役に立つような情報を更新しています。是非一度ご覧の上、フォローをお願いします。

当ホームページの右上や下の方の Facebookのロゴマーク(Fの文字)をクリックしてみてください。

■金光味噌Facebookページ
https://www.facebook.com/kanemitsu.miso/